コロナウイルス拡散防止の為、特別解禁は中止といたしました。


≪和良川漁業協同組合よりお知らせ≫ 

 政府による「緊急事態宣言」が5月31日まで延長されることになりました。
 岐阜県は引き続き、特に重点的に感染拡大防止の取り組みを行う必要のある「特定警戒都道府県」にとどまることとされ、自粛要請もあります。今後、緊急事態措置を緩和するかどうかについては、県内の感染状況や、医療提供体制、また近隣県の感染状況を踏まえ、総合的に判断することとされています。
 以上の状況を踏まえて、和良川漁業協同組合としましては5月23日(土)・24日(日)に予定しておりました。「和良川鮎友釣り特別解禁」は中止とする事とします。

 また、今後の事態緩和により段階的な制限解除が見られることを想定しまして、以下の対策に留意していただくことをお願いし、「和良川鮎友釣り一般解禁」を迎えたいと思います。

<釣り人の皆さんへ新型コロナウイルス感染拡大防止策についてのお願い>
1.野外であってもマスク着用をお願いします。
2.ご自宅から釣り場へは直通にてお願いします。(お弁当の持参などをお願いします)
3.遊漁券やオトリを購入するために販売店へ入店する際には、手洗い、マスク着用をお願いします。
4.入店時に列ができた場合は密接しないよう、間隔を取って並んでください。
5.複数での同一車両での移動は避け、車中泊は行わないでください。
6.釣りをするときは隣との距離を15m以上確保してください。
7.河川敷や駐車スペースでのキャンプやバーベキューは原則行わないでください。
8.漁場監視員の巡廻に際しては距離を保ち、速やかに遊漁券を提示してください。
9.感染防止の為に関係機関より発信される注意喚起や指示には必ず従ってください。
※上記が守られていないと判断した場合は、入場をお断りしたりご退場頂く場合があります。

【令和2年 和良川鮎友釣り一般解禁】

日時:令和2年6月14日(日)

一日も早いコロナウイルス感染症の終息の為に、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

※今後の状況によっては、変更がある場合があります事をご了承ください。